読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存報告。内容はないよう

まともな日常

f:id:ss1219:20150420011901j:image

授業が始まってしまったのが、悪かった。忙しい毎日で、なかなか記事の更新が難しくなっています。はっきりと明言はしていませんが、これでも、糸井重里さんの「ほぼ日刊〜」のように毎日更新を目指していたのです。でもご覧の通り、呆気なく、僕の策謀は崩れてしまいました。残るは、無駄にレイアウトされた文章の体裁。まるでバンド名、高級な楽器、Twitterアカウントまで揃えて数ヶ月で解散してしまうようなバンドの、最初期のよう。空のやる気だけが先走り、長続きしないパターンです。

 

少し、僕のスケジュールを簡単にお教えしましょう。まだ履修登録を終えていないので確定はしていませんが、とりあえず月曜日は1限から5限まで、たっぷり詰まることとなりました。火曜日も5限終わり。ついでに金曜日は、なんと6限終わり。僕は自宅からかなり離れた大学に通っているわけですから、こうなると大体家に到着するのが早くて20時になってしまうのです。ん?20時に帰れば十分パソコンを開く時間を作れるじゃないかって?いやいや、20時というのはあくまで「早くて」なのです。目安に過ぎない。そう、簡単に最寄り駅を寝過ごしてしまうのです。壁に寄りかかって、たぶん誰かがおむすびを詰めてくれるのではないかと期待しているかのように、口を開けて。完全に怠慢ですが、こればかりはしょうがないと思うフシもあります。乗り換えが少ない分、同じ電車に乗っている時間が長いのです。早起きからの5限というとヘトヘトなのです。そして、中3の時、大胆に寝過ごしてちょっとした小旅行をしてしまった経験のある僕なら、これは日常茶飯事なのです。よって、残念ながら記事の更新はできない。ところで、水曜日、木曜日は、(中略)…というわけで、ここ数日間、僕は完全にこのブログから離れてしまっていました。ほんとうに残念だ。

 

と書いたところで、これ、半分はウソなんですよね。実はここに書いたのは、これからの予定。月曜日火曜日金曜日がとにかく忙しくて、水曜日木曜日が暇だけどバイトで忙しくて、土曜日日曜日はなんだかんだ忙しくて、というのはこれから僕が実行しようとしているスケジュールなのです。まだ新学期始まったばかりだからなのか、ここには書けないような不規則な生活を送っています。それなりに悩み事だって、いっちょまえにある。友達もなんとか数人出来ましたが、なんだか地に足がついていないようで、毎日が不安の連続です。きっとこれは、まだどうしても解消されない哀しさであり、みんなが同じように感じていることなのでしょう。そう、信じたいです。