読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうに最後

まともな日常

今日は、久々に喉が枯れるほどカラオケをしてきました。フリータイムで11時〜18時、「カラオケの鉄人」で。といっても、3月はこれで3回目なんですよね、カラオケ。元から行く気にはなれなかったのですが(今の時期はどこのカラオケ店も春休み料金で高いし)、4月から関西の大学に進学する友達の、本当に最後の送別会ということでちょっと頑張りました。高校3年間、出席番号も近く、ずっと仲良くしてきた友達ですからね。それなのに僕がイロイロわがままを言ったせいで、結局、僕の家から徒歩30秒という激近な店でやらせてしまったのは、少し申し訳なさが残ってます…まあ、クーポンとか会員カードとか事前準備をしっかりしたことで感謝されたから、少しは罪(罪悪感的な)滅ぼしにはなれていたのかなあとも思ってますけど(笑)

 

彼が好きなNMB48の曲をみんなで大合唱したり、僕は僕で島倉千代子の「人生いろいろ」とかクソみたいに渋い曲歌いだしたりと、ワイワイ楽しめたと思いますよ。というのも、実は今日遊んだのは、3月の1回目のカラオケグループなんですよ(「またかよ」って感じですが)。だから、どういう感じで盛り上がるかみたいな体感が皆にあって、盛り上がりやすいんですよね。…そういえば、たしかその時も今回と同じく、「俺が関西の大学に行ったら、今みたいに会えなくなるだろう。ぜひ来て欲しいなあ」みたいな誘い文句だったような気がします、、何回遊べばいいんだよ!(苦笑)まあ、でも自分が「それだけ必要とされている」ということが分かったので良しとしましょう…オイオイ、なんか哀しい人みたいだな。まあ、いいや。ちなみに彼は受験が終わった後、解放感であの怠け者の僕が羨むくらい、すごく今をエンジョイしてるそう。僕もそろそろ1人カラオケを復活したいな。あ、でもカラオケはいいか。

 

カラオケが終わったあとは、家電量販店を2件まわりました(ホームタウンなので軽く案内しました)。ゲームを探してたみたいで。結局気に入らずに買わなかったんですけどね。さりげなく家電量販店に置いてあったピアノで、卒業ソングの定番「旅立ちの日に」を弾くなんてクサいこともしました。本当に離れてしまうのかあ、ってちょっと完璧には実感はわきませんね、だからヘンに涙も出ない。新生活特有の苦しみに溺れていって、昔は良かったなあとふと回想するときに「彼が今、存在していない」ということを強く意識するんでしょうね。3月30日に夜行バスで関西に旅立つそうです。お見送り、しようかなあと思っています(深夜なんで行くのすごく迷ってるんですが)。もし行けたら、イルカの「なごり雪」を独唱しようかなと(うそ)。

 

そして、僕もこれで完全に中高のリア友に会う行事はすべて終了しました。もう「どこにも戻れない」ということです。新天地、不安がいっぱいです。どれくらいの友達ができるのか、どんな人が友達になってくれるのか。「大学生活は友達で充実度が変わる」とかいう言葉をTwitterでよく見かけるたびに、ビクビクしています。29日にオープンキャンパスが行われる(まあ、新高2向けなんですけど)ということで、雰囲気を少し覗きに行こうかな、、それより早く部屋の掃除をしなきゃね。ヒィ忙しい。