読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンオフ

旧ブログ(エキサイト)

受験前、「ここならスカラシップで合格しなきゃダメだよ」っていうプレッシャーをかけられていたのですが、無事スカラ合格を合否サービスで確認することができたのでホッとひと安心しています。一番最悪なパターンが、この大学以外全部落ちて、この大学に普通合格するということだったから。(もしかしたら)日本一学費が高いと言われる中高に通っている僕は、やはり人一倍費用のことが気にかかっていたのです。今までの塾費用もバカにならなかった。泉のように湧き出るものじゃないから、またお金を自分にかけるのは申し訳ないって。「浪人しない」という選択肢を選ぶことによって、その思いは表せたかなと思っていたんだけど、一足先に、こういう形で表現できてすごく嬉しい。だけど「もちろん、ここには行きたくないから、気を引き締めてがんばります」、とは口に出したりツイートしたりしている。

 

でも、いざ問題集に向かってみると、何か今までの取り組み方と違う気がする。僕はやはり、窮地に立たされてから頑張る、窮地に立たされないと頑張れない、ギリギリ人間だっていうことがよくわかりました。「まいっか」とポジティブシンキングが強すぎて、いつまで経っても治らないです。今回も最悪な結果を迎えられなかったせいで、また成長できないのではないかと思っています。「ま、大学で頑張ればいっか」ってね。