読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一旦、このブログ休みます。また会う日まで

旧ブログ(FC2)

「前回の記事で『好きなCDについて存分に記事を書く』とお伝えしましたが、よくよく考えてみると、もしかしたら僕にはもうそんな時間がなかったのかもしれません」。こういう書き出しをしてしまうと、読者の方々はきっと、僕の身内によほど何か特別な、不思議なことが起こったに違いない、という推察をしてしまうでしょうが、ええ、特に何か大きな出来事があったわけでもありません。周りの人たちの意識が高まっていく中で、自分も"そのような"意識がようやく芽生えてきた、というのが大きな理由です。塾、学校のクラス、廊下、いたるところで、少し怖いくらいのそういう雰囲気は、ほぼ毎日感じ取っています。2か月前の体育祭前の光景が嘘のように思えるくらいに。これが高3なのか、と、妙に納得したような、でも整理のつかないような感情がわき出てきました。これから僕は夏休みを迎えます。受験生の夏は、過酷なものだといろいろな方から聞かされています。そういう時に、やはり学年の雰囲気とか思い出して、今年こそ自分にムチをいれなきゃと思うんですよね。僕は試験柄、夏休み前半はパソコンに触れることが多いです。そういう時に、少し手を休めたい時に「暇だから更新するか」と思ってしまったら、ブックマークを開いて「あそーのブログ」という文字列を見てしまったら。つまり、このブログが僕の邪魔をする危険性がでてきてしまったのです。だから、ここで思いきって、断ち切る以外に術はないと思い、更新の休止を決意しました。

すると不思議なことに、このブログのことはもう、どうでも良くなってしまうんですよね。僕がこだわり続けてきた「継続性」が欠けてしまうからでしょうか。「休止」ではなく「停止」でもいいような気がしてきました。とは言えども、まだブログを続けるかどうかは先決すべき事柄ではないと思ったので、消さないでおきます。そして、TwitterInstagramもまだやめません。これらはもう僕の日々の生活の中に溶け込んでしまっていたので、やめるのに新たな労力を使ってしまうような気がするからです。おそらく、つぶやきの数は減っていくでしょうが。これで充実するであろう自分の夏に期待します、それではまた会う日まで。