読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして、明日から夏休みがはじまる

旧ブログ(エキサイト)

「「結局ただの三日坊主だったのか」と思われているのか。毎日更新をするとは言っていないものの、記事の上部に日付が表示されるために、まだ2日分とは言え、「このまま毎日更新は続くのか」と期待されてもおかしくないし」今日バスで帰路についていたとき、このブログについて、ひとり思っていた。前のブログの時に(無意識に)ついた癖だ、0人かもしれない読者をどうしても意識してしまうのは。2日分は深夜から早朝に投稿していたから、日付感覚が狂っていたんだね、すでに夏休み前でも。この投稿でちゃんと3日目になっている、よかった。

 
さてさて、昨日は19時からBase Ball Bearのインストアライブ@タワーレコード渋谷店に行ってまいりました。整理番号はなんと人生初の一桁代、9番。こいちゃんをセンター最前列で見ることができました。つまり、ライブ始まった瞬間の後ろからの押し(悪い意味ではなく)を初体験。あれは始まる前の、最初の体勢を維持しないと腰が痛くなるね。セトリは、アンコール1曲を除いて全てアルバム「二十九歳」から。何才、アンビバレントダンサー、そんなに好きじゃなかった、(MC)、GHOST TOWN、The End、UNDER THE STARLIGHT、(MC)、カナリア、そして、アンコールはsenkou_hanabi。「二十九歳」と「バンドBのベスト」しか持っていないにわかだから少し心配だったけど、とても楽しめました。ちなみに、アンコール以外は演者用のセトリの紙が最前列から丸見えだったので、始まる前に分かっていました。笑
 
そしてベボベにとっては、インストアライブは約8年ぶりらしく、MCではそれにちなみ、三十歳になったらどんな自分になりたいか、について話していました(こいちゃんは「飯(出されるお弁当)に文句をつけない」、湯浅氏は「喋る」、関根嬢は「まだまだ素敵な女性でいたい」、堀くんは「面白くなりたい」みたいなこと、忘れた)。それを聞いて僕も、三十歳になったらどんな生活を送っているのだろうか、なんてことは…考えずに、純粋にその内容に笑いましたね。本当に奇妙な4人組だと思う。あと印象に残ったのは、senkou_hanabiで堀くんのドラムスティックが折れていたことかな。その時の焦り具合がちょっと面白かった。ベボベのライブの雰囲気を十分味わえ(堀くんがすごく面白い)、こんなプレミアライブをこんなに良い位置で見れてしまうなんて、と少し謎の罪悪感を感じてしまうほど、気分がよくなりました。そして「二十九歳」、すごくいいアルバムで、さらに好きになったかもしれない。機会があったら、どこかで詳しく書きたい。本当に素晴らしいんです。特にアンビバレントダンサー、スクランブルあたりは、好き。
 
それで今日は、終業式の日。明日から夏休みがはじまる。高校3年生だから夏休みの勉強についてまあキツく言われましたよ、はやく意識を変えなくてはいけないと。40日で400時間勉強しなきゃいけないと。それなのにそれなのに、その数分後仲良し友達と3時間カラオケをやってまいりました。先生からお話を聞いているときはウンウンと真摯に受け止めているのに、やっぱり意識が低い奴じゃないか。男子高校生万歳。「津軽海峡冬景色」とか「君は薔薇より美しい」で、盛り上がりました。いままで一緒にあまり遊んだことのない人たちだったから、なんだかんだ結構楽しめました。「君がいるから今日のカラオケはいつもより盛り上がったよ」必要とされていることほど嬉しいことはない。友達万歳。明日から頑張れる気が、少しした。