読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お詫びの、つもり

旧ブログ(FC2)

前記事で「次回はおもしろいことを書くよ」と予告をさせていただいたのだが、やはり春休みになると体たらくな生活になるのか(「昼夜逆転」まではいかないようにおさえている)、たった1つの記事のネタのために外に出たくないので、更新が進まない。このままだと、また数週間がそのまま経ちそうで怖い、ということで、あそー生存報告の意味合いも兼ねつつ、先に記事の更新日が延びることをお詫びしておこう、と思う。このような記事を書いておけば友人諸君は特に文句を言ってこないだろうという、予防線を張る行為なのだが、それについてもまぁ許していただきたい。その代わりのオマケ記事といったらなんだが、今日はまた世間的に話題になりそうな、なってそうな商品を購入してきた(正確に言うと、"購入してきてもらった")。もともとブログネタにするつもりはなかったのが、とても良かったので、これについて執筆するとしよう。同味の「マックフルーリー」と共に本日から店頭に並んでいる、「マックシェイク抹茶味」である。

DSC02191_20130322201312.jpg

どどーんっ。この手のものは見事に写真映えしない。下手すれば、人間ドッグの時に飲むであろう「バリウム」にしか見えなくなる(僕はもちろん飲んだことない、実はちょっと飲んでみたい)。まぁいいや、僕のカメラスペックと撮影技量を察して頂ければ、宣材用写真のように美味しそうにできないのは分かるだろう。写真についてはあまり触れない方向性でよろしく。ということで、味の感想について。「マックシェイク抹茶味」というワードを出すと、「マックシェイクは、まるで赤ちゃんが母乳を吸っている時のようになるように、ストローの太さを変えたりドロドロの粘度をうまく調節してるらしいんだよ〜ちょっとエッチだね〜」「抹茶味で使われている抹茶には、実は蚕沙(蚕のフンのこと)が使われているんだよ〜ちょっとヤダね〜」という都市伝説厨が口を挟んできそうだが、これ、そんな事抜きに本当に美味しい。中学生の修学旅行で抹茶のふるさと、愛知県西尾市に行くくらいの、抹茶好きにはたまらないモノとなっていた。「こういう抹茶シリーズのってあれだろ、肝心の抹茶が薄いんだろ」と激おこぷんぷん丸な抹茶ファンの人もぜひ飲んでいただきたい。思ったよりも、抹茶抹茶してる。今度は抹茶味マックフルーリーも試してみたいところ。