読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年の「音楽」を私的に振り返る。 〈2012年4月-6月編〉

【2012年4月〜6月】BUMP OF CHICKENONE OK ROCKUNISON SQUARE GARDEN

今までただ「あまり聴いたことがないから知らない」(知っていたとしても「天体観測」くらい)で通してきたBUMP OF CHICKENを本格的にYoutubeで聴きだしたのはたぶん4月。「BUMP OF CHICKEN 代表曲」でググって(僕は新しいバンドにチャレンジする時は、かなりの確率でこの方法を用いる)、「スノースマイル」「友達の唄」等を聴いて、大ハマり。「まだ綺麗なままの雪の絨毯に二人で刻む足跡の平行線」……特に「スノースマイル」の情景には憧れる。いつか、こういう、ドラマチックな……(略)。この後、過去のシングル、アルバム、映像作品をかなりの枚数購入し、7月4日のGOLD GLIDER TOURにも行った。(参照:ブログ記事「BUMP終演後」)2012年の僕の音楽で、BUMPはかなりの割合を占めているかもしれない。

ONE OK ROCKは、「中高生に大人気バンド」ということで、"とりあえず聞いておこうかな"と軽い気持ちで「完全感覚Dreamer」を聞いてみた。やはり人気なのはちゃんとした理由があった、奥が深く、好きになった。一番好きな曲は「恋ノアイボウ心ノクピド」。曲の終始に、ピロピロ鳴り続けるALEX(元メンバー)のギターの音が最高にカッコイイ。この前カラオケで人の目を気にせず、この曲を、ストレス発散の意味も含めて、熱唱したら、どうやらカラオケルームの外、つまり廊下まで聞こえたらしい。かなり恥ずかしい。

UNISON SQUARE GARDENは完全に友達からのススメで聴いた音楽だ。その友達がほぼ毎日、ユニゾンの素晴らしさを熱弁するので、ちょうどロキノン系音楽にもっと浸かりたい、新しい音楽を知りたいという僕の心はくすぐられ、思い切って「おすすめの曲なに?」って聞いてみた。返ってきたのは、「オリオンをなぞる」「センチメンタルピリオド」「デイライ協奏楽団」。聞いてみて、全部好きになった。そのパワフルな演奏から、本当にスリーピースバンドなのか、と今でも疑い、驚いてしまう。癖のある高いボーカルも刺激的。(参照:ブログ記事「UNISON SQUARE GARDEN」)ちなみに、一番好きな曲は「場違いハミングバード」。WOWOWの「ROCK IN JAPAN FES.2012」生放送で見たときに知った(ぜひいつかは生でフェスを体験してみたいものだ)。今度、ニューアルバムが出るらしい。買おうか迷っている……財布に相談。

そういえば、4月は音楽雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」を手に入れた月でもあった。人生初の音楽雑誌だ。(参照:ブログ記事「ロキノンJAPANデビュー!」)この号はよく読んだなぁ。〈2012年7月-9月編に続く〉