読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「とびだせ どうぶつの森」を購入。

旧ブログ(FC2)

ある親友のように、「ブログの存在を完全に忘れていた」わけではないが、完全にブログの更新を怠っていた、お詫びする。後付けの理由とすれば、街中が騒がしくなる24、25日の「Merry Christmas」というイベントから逃避するために、それまでの少しの間クマのように冬眠をしていたのだ。街中を無駄に歩いたら、見えてくるイルミネーションの数々。鳴り響くジングルベル。いわゆる"リア充"ではない私は、"リア充"そのものを恨む、「"リア充"になりたい」と向上心を見せる、ような愚行はせず、「"リア充"は"リア充"同士好きに遊んでいなさい」と放っておく。つまり、放任主義。勉学にも励まず、凡庸に過ぎゆく日々をただ土の下から眺めているだけ。つまり、行動の冬眠。12月の第5週を何もなかったように過ごした。(一部冗談)

DSC00170.jpg

勿論、何も楽しくなかった、わけではない。先日、こんなものが自宅に届いた。今、巷で話題の3DSソフト「とびだせ どうぶつの森」。イマイチ最初は買うか迷っていたのだが、友人からの「通信プレイをしよう」という提案に負け、臨時の収入もあって、購入する運びになった。しかし、入手するのは意外に困難だった。どうやら既に売り切れてしまったらしく、いろいろな店舗をあたるしかなかった。結局どのおもちゃ店からも「売り切れです」といわれる始末で、誕生日の12月19日には間に合わなかったのだが、「メーカー品切れの任天堂でもクリスマスシーズンには少しの生産はするだろう」という予想を見事的中させ、GETできた。それからそれからは、毎日が「どう森」の世界。"毎日3DSを開く"という、前作の「おいでよ どうぶつの森」を初めてプレイした時と同じ、完全な中毒症状だ。きっとこれからもこれで遊んでいくだろう。

「快楽」という面から見れば、とても満足した冬休みを送れている。しかし。これは有意義なのだろうか。