読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュール探し

このブログを始めたときは、"「シュールをあなたに!」をモットーに!"なんて今考えればよくわからないことを理由づけて記事をどんどん更新していったが、最近の記事には「シュールさ」はどこをとっても見当たらない。ほとんどが最近好きな音楽を下手なレビューで紹介していく記事だ。こんなものでは、読んでいてつまらない。

これは、あそーのギャグセンスの低下が影響しているのだろう。特に、得意である(はずの)「先生ものまね」(レパートリーは6種くらい)のレパートリー追加を怠けていること。そして、少しでもウケたネタを何度もリサイクルする癖。これだから友人に「2年前くらいは、友達にお前の持ちネタのリクエストまでされてたのに、今は見る影もないよね…おごれる者も久しからずww」なんてことを言われるのだ。

ということで、狭い家の中をぐるぐると歩き回り、「シュールなもの…シュールなもの…」と、とうとう壊れたか、と思われても仕方ないくらい、必死に探した(1日まるごとを使ったわけではないが、定期テストが終わったのでかなり時間をかけているはず)。こんなものが見つかった。

DSC07949.jpg

洗面台の風景。「クエン酸」の「酸」がひらがなになっただけ。意図的に作れてしまう画像だが、作った画像ではない。…はたして、これは「面白い」のだろうか。数秒後に「いや、おもしろくない」という反語表現のセリフが聞えてきそうだ…これだと先ほど出てきた友人監修の「ギャグ検定」は不合格だな。自分でも意識した。

こうして、僕の「シュール探し」は続いていく。