読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の泥洗顔!

この前の土曜日、高校の体育祭だった。
収穫はなにもなし。ひとつ言えば、顔の日焼け。頬の皮も剥けちゃっていろいろとヤバい状態。

そうだ。荒れた顔、といえば洗顔料である。ということで、久々に「洗顔料物語」更新するか。
どれどれ前記事はどんな記事だったかな…と過去記事を覗いてみると、うわ、またくだらないこと書いてる。

そして前回の記事の更新がなんと12月14日。うわ、どんだけ顔洗ってないんだ、不潔…って違う。
前回の洗顔料があまりにも優秀だったから2本目に突入していたんだった。

DSC06384_20111214001243_20120529212733.jpg

前に使ってた洗顔料。今ではこのジーパンはキツキツ(この時点でかなりキツキツだったかも)。

DSC07644.jpg

今、使ってるのはこれ。SHISEIDOの「男の泥洗顔」。価格は忘れた。(画質に差がでるのは置いておこう。)
実はこれ、「洗顔料」というものを知って、一番はじめに僕が使った「洗顔料」である。つまり、原点回帰。

「泥洗顔」というのだから、ヘドロが入ってるのか、と勘違いをするかもしれないが、ただの「泥状」の
洗顔料である。もしヘドロで洗顔ができたら僕はそこらへんの地面に喜んで顔を付けているだろう。

洗顔料によく入ってる「ツブツブ」も入っている。洗った後はこのおかげでスッキリ。
ちなみに、匂いは、耳鼻咽喉科に受診しに行ったときに吸わされる気体のような匂い。細かすぎて伝わらない。

とりあえず、この洗顔料が2本目行くのかどうか、楽しみだ。