読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮遊の正体・2

原因は不明のまま、仕事が終わった。もはや、しばらく忘れていたといっても間違いではない。でも、終電、同じようにJRに乗車する時、ふとその出来事にある曲のことを重ねたくなって、聴いていた曲がある。ユーミンの『リフレインが叫んでる』。 先日見に行っ…

浮遊の正体・1

昨日は、はじめて申し込んだ派遣バイトのために、とあるアリーナへ。自宅からかなり遠く離れているけれど、もちろんそこでのライブ鑑賞は何度もしているので、行き方はなんとなく分かる。それより、朝早くの集合、そして前日緊張のあまり眠れなかったという…

言葉は誰のもの?

ぼくの生活ぶりから予想できるかもしれないが、一時期コピーライターとかそういう類の、"言葉で魅せる"職業を目指していた時期があった。「不思議、大好き。」「おいしい生活。」。糸井重里とか仲畑貴志とかそういう偉大なる先人たちの、80年代の独特な言葉…

ブランディング体質

ブログのレイアウトと、ヘッダー画像部分を変更した。オリジナルのヘッダーデザインを手掛けるのは、何年ぶりになるだろうか。ぼくがまだブログ初心者の頃、そのような機能を知ってから飛びつくように変更し、事あるごとにそれを少しずつ更新していったのを…

「制約」と、目指すべきスタイル

はてなブログには、『今週のお題』という機能がある。読んで字の如く、運営スタッフが決めたお題が週ごとにトップサイトに出題され、それに対してブロガーたちが思うことを自由に書くという、一種の"小さな祭典"のようなものだ。 僕は前々からその存在は知っ…

クレジット

ずっと家にいると怠惰な生活をしてしまう、と外に出てみるも、結局経済的理由から行動範囲は徒歩圏内に限られてしまう。こういう時に意外な発見が、とか、意外な出会いが、とかそういうこともあるかもしれないけれど、知っている道しか通らない僕にはそんな…

だらけるのが一番いい

多忙をきわめた研究室生活も終わり、昨日は完全なる「オフ」を過ごすことができた。寝ぼけ眼でスマホの時刻表示を見て「もう4時か!随分寝てしまった」と思ったらまだ朝の4時だったりするのは、なかなか痛快である。いろいろあってバイトに入ることが出来て…

2位じゃダメなんです

いいなCM リクルートポイント 池松壮亮 すべての人生が、すばらしい Twitterで、ひとつのCMが注目を浴びている。今からちょうど3年前の2014年に放送されていた、池松壮亮が主人公を演じる『リクルートポイント』のCMだ。その長さは2分にも及び、ざっくり内容…

かつてのティーンエイジ

インフルエンザになると、途端に暇になる。なんでも今年のインフルっていうのは、感染力が強い割に、熱は微熱。予防接種を受けていると、平熱なこともあるらしい。例年ならば冷えピタを貼り、フリースを何枚も着込んで体を温めて、ウンウン言いながら治すも…

最近ブログを書いていない

寝る前に何かを行う、ということは人間の記憶にとってとても良いことらしい。なんでも、朝に何かを覚えようと思っても、昼間以降に入ってきた不要な情報にどんどん上書きされてしまい、何も覚えていないという。そういえばたしかに、僕がまだ受験生だった頃…

雑記をめざす・ラジオの世界

決してこの時間にブログを更新しているからといって、いつものGWのように昼夜逆転しているわけではない。最近は、きっとバイトのおかげなのだろう、どちらかといえば健康的に過ごしていると思う。ちゃんとご飯も食べてるし、健康を意識して学内のジムにでも…

僕が僕であるために

先週の金曜日、僕のチームが手がけていた、自主企画ドラマの発表会が行われた。10月下旬より制作をはじめ、発表の数日前まで微調整を行っていたから、この日は少し不思議な気持ちでいた。まだこの後も、「このカットの画角がイマイチ」「ここ、音声調整忘れ…

きっと明日には

年が明け、2016年。書く楽しみを忘れ、綴る余裕を無くし、この日になった。多忙で年末年始にしかバイトを入れることができず、30日も31日も外出する羽目になったため、昨年のように(受験勉強もせずに)一日中ベットでゴロゴロ寝転がるほどの時間はなかった…

1100字の決意(あらためて)

夜のバイトが終わったあと、何に触発されたわけでもなく、なぜか「ノストラダムスの大予言」が気になり、それに関連して「2015年の予言・予測」というまとめ記事を読んでいました。今日9月23日は、エジプト「インシス神殿」の伝説によると、世界が水没する日…

シティポップは流行っている

「新型iPod Touchで128GBモデルが復活」というニュースを聞いてから、次は絶対に100GB台の音楽プレイヤーを手に入れるんだ、と心に秘めていたのに、もうiPhone発表の季節になってしまいました。iPhone6sは、キャリアとの契約の関係で来年5月頃になってしま…

"イロモノ"スタンダード?

Twitterのプロフィールに、積極的なブログ運営をしていますよと、いかにも言いたそうな記述をしているのに、何の罪悪感もなくためらいもなく、2ヶ月間のブランクをいただきました。久しぶりにこのページを訪れて何よりも驚いたことが、今までは親しい人のあ…

散財日記 vol.1 <勢いづいちゃったよ編>

僕自身もなかなかに驚いているのですが、以前紹介したあのNe-netのかわいい手帳、愛用しています。お金ができ、友達といろいろ遊ぶ予定なども入れたり…ともう頭の中だけでは管理できないくらいスケジュールが入ると、手放せないんですよね。スマホでつけるな…

音の可視化とそれに関する諸々

これを将来の夢とか就きたい職業と言っていいのか分かりませんが、いまはとてもミュージックビデオ制作に興味があります。聞こえてくる音と、目に映る景色が同期する(曲のリズムパターン通り、人や機械が動いたりすることです)ことに小さい頃からなぜか快…

記憶のかたすみにしまって、そのままに。

お久しぶりです。最近、電車やバスに乗り音楽を聴きながらぼーっとしている時だったり、バイトでこれまた音楽を聴きながら帰路についていたりするときに、いざ面白いことを思いついても、なかなかこのブログの編集ページにたどり着くことができず、そのまま…

伝えたいことと、書きたいことのあいだ

薄々お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、カミングアウトします。先ほど15時頃に更新したタグ「ユーミンについて」おしらせ記事は、実は予約投稿で、本当は数日前の深夜に入稿したものでした。つまり、あの構想はもうずいぶんと前から練ってあった…

すり減っていったものを補っていく時間は、ある。

あれほど入り浸っていたTwitterにも出現するのは稀になってしまったほど、バイトやサークル(といってもひとつの特別授業みたいなものに所属しており、サークルらしいサークルには加入しないと決めているのですが)でなかなかリアルが充実している僕ですが、…

スリリングの中に、生きていきます

ひとつの「信念」のようなものが、昔から僕の中には存在している。「幼き頃に周りから受けた影響は、その後の人生の、あらゆる場面で大きく作用することとなる」ということだ。普段の関心事、運動量、音楽の嗜好…これらが人それぞれ違っているのは、たとえば…

生存報告。内容はないよう

授業が始まってしまったのが、悪かった。忙しい毎日で、なかなか記事の更新が難しくなっています。はっきりと明言はしていませんが、これでも、糸井重里さんの「ほぼ日刊〜」のように毎日更新を目指していたのです。でもご覧の通り、呆気なく、僕の策謀は崩…

オトナな子供じゃもうダメだ!

いつもは6時半くらいに起床しなきゃいけないのですが、今日は大学に入学して初めての休日ということで思い切り9時半くらいまで寝てしまっていました。遅く起きたときの頭のスッキリ感は最高ですよね。背中の疲れをほぐすために、「伸び」をする感覚に似てま…

せっかくだから楽しくやりたい

学生生活が始まったと言えるのは、やはり今日からになるのでしょうか。今日は、新入生のためのガイダンスと、英語数学のクラス分けテスト、そしてサークル紹介イベントがありました。授業がいつからはじまるのか、授業でどんなことをやるのかといった初歩的…

疲れ戸惑い眠気の嵐

4時間ほどパイプ椅子に座っていたうえに、中高と私服だった僕には慣れないスーツと革靴のせいで、いまだに足のかかとが痛く、全身にどんよりとした疲れが残っています。今日は、大学の入学式でした。体育館という広いようで狭い空間に閉じ込められ、偉い人…

逃げるものと逃げないもの

子どもが何かを欲しがって言うことを聞かないときに、「●●は逃げないから大丈夫」と言ってなだめる、諦めさせる方法があります。僕の親も、僕が小さい頃はそれを乱用したものでした。結局、僕の欲しかったおもちゃは売り切れ、生産中止。僕も空気を読んでそ…

どこから辿れば遡れば、ということで

4月1日。新年度の幕開けの日であり、エイプリルフールでもありました。他愛ない類のものから不謹慎な類のものまで、仕事の隙に胸に秘めていたかのような、もしくは周りに無意識に急かされて一所懸命に凝ったかのような様々な形の嘘がSNSで競合するさまを眺め…

さらりとお食事できるように

いつも長期休みは家でダラダラを極める僕ですが、今季の春休みは「毎日がスペシャル」といっても過言ではないほど、充実しています。自分でも驚くほどです。今日は渋谷と池袋を、年が少し上の友人たちと練り歩きました。お食事をしたり、洋服屋さんを見に行…

3月29日のTHEAfterBand

音楽レビューとかライブレポとかいう類のものは、きっと書き手を取り巻く環境を無にして書かなきゃいけないものだと思っています。読者は単純に、対象となっているアーティストについてを知りたいわけで、その"暗黙の了解"みたいなものを守らず自由に書かれ…

ブログ7日目です(ただの日記)

気づいたら、今日で更新継続7日目になるそうです。何気なしにリニューアルした当ブログも、心に余裕ができたからか、更新は今のところラク。日常を切り取って歌詞にするなんてことはしたくないけれど、いろいろなことに気づかされるのはきっと、とても意味…

天才はやっぱり早熟なのか

2月の苗場を見た以来ユーミン熱が再燃し(といっても元々、聞かない日はないくらいなのですが)、最近といったらユーミンばかり聴いている僕。10年以上ファンをやっているけれど、本当に飽きないですね。僕が音楽を語りだすと、もう必ず最終的にユーミン…

ほんとうに最後

今日は、久々に喉が枯れるほどカラオケをしてきました。フリータイムで11時〜18時、「カラオケの鉄人」で。といっても、3月はこれで3回目なんですよね、カラオケ。元から行く気にはなれなかったのですが(今の時期はどこのカラオケ店も春休み料金で高いし…

2円得した、マジ謝謝(めずらしく本日2回目の更新)

前から「いいないいな」と憧れていた手帳が、思わぬところで手に入りました。17時頃、そろそろAndroidからiPhoneに乗り換えを考えていた僕は、携帯電話ショップ(まあ、ドコモなんですが)から出て、あてもなくぶらぶらしていたんです。すると、いつも足繁…

やりたいことをやる主義

お知らせ。以前、はてなブログさんではなく、他社のサイトでやっていたブログの記事100件を、当ブログに移しました。記事は、それぞれ「旧ブログ(FC2)」「旧ブログ(エキサイト)」に収納されております…昨日のこと、なんですがね。ハウツーをYahoo!でググ…

まずは短期のバイトですかね

記念すべき画像初投稿は、飼っているフレンチブルドックです。日曜日ということもあり、公園でじっくりたっぷり遊んでやりました。走りまわりすぎて、「水くれ」の図。でも、あげても飲まなかった。なんだよ。それにしても、iPadこんなに綺麗に撮れるのね。…

卒業後のさみしさと仄かな野心

そういえば、「卒業式で泣かないと、冷たい人と言われそう」なんて歌詞が昔の歌であった。誰よりも学校を楽しんだという自信があったけれど、生徒会や体育祭の応援団長、いわば「華」のような役職を務めたことが無かった陰キャラの自分(唯一、図書委員会に…

オンオフ

受験前、「ここならスカラシップで合格しなきゃダメだよ」っていうプレッシャーをかけられていたのですが、無事スカラ合格を合否サービスで確認することができたのでホッとひと安心しています。一番最悪なパターンが、この大学以外全部落ちて、この大学に普…

驚いたけれど

昨日、遂に第一志望(だった)大学を受けてきた。知名度の高さとか、格付けとか、場所とかそういう基準で志望したわけではなくて、本当に学びたいことがそこにあるのだ。社会学部。2年以降はこのゼミに入りたいという段階まで設計してある。しかし、とても…

背水の陣

久しぶりに引っ張り出してきた。前の記事を読んでいる。この頃は、すごく気楽に過ごせていたのだなあと。心の余裕があったみたいだなあと、早朝ひとり、しみじみ思う。将来が決まっていなくて、不安だ。そうです、大学受験の話です。いや、このまま、何もし…

パワー・オブ・ミュージック

今日の小論文の授業は、非常に興味深かった。授業参加の義務である「予習」をしていかなかった劣等生な僕でも、そんなことはよくわかった(まあ以前にも書いたとおり、この授業は終了後毎回少し頭が良くなった「気がする」のだが)。取り扱ったのは、「サル…

後でやる、より、今やる

以前もここに書いたかもしれないけれど、僕は塾であえて「小論文」の授業をとっている。志望理由書の作成や面接練習のプロセスで、小論文の試験で求められるような文章力や論理力がどうしても必要だからだ。これは決して、塾が金を搾取するために組み立てた…

読むこと

ついに1ヶ月を切った。行動に移すことができずに、日々モヤモヤを繰り返しているのは、相変わらずである。今までに経験したことのない長丁場で、厳しいと噂に聞く「怪物」のような敵を目の前に、怖じ気づいて、ついには勝率(昨年度の受験者数と合格者数の比…

成長?

「夏休み、勉強しましたか。まあ、もう過ぎてしまったことはしょうがないですから」受験生意識をさらに高めるために開かれた一昨日の学年集会で、校長が淡々と放ったこの言葉に、僕は少しの違和感をおぼえた。夏休み前あれ程口うるさかった勉強の強要が、少…

失望と自己肯定

世の高3生がもはや夏休みを「休み」と意識せずに、毎日10時間キッチリ勉強している中、何も出来なかった自分への失望と、「いやいや、今年の夏は去年、一昨年の夏よりも有意義な活動ができたほうだ」という自己肯定感。僕はちょうど今日あたりから、その両…

お叱り

地獄の3日間、1日目。人にあれほどまで叱られたのは久しぶりだった。「本当に君は大学を舐めきった態度だなあ!」「もう子供の時間は終わりだからさ」、ものすごい勢いで暴言を吐かれ、書いた答案には他の生徒に比べ、大きく×をつけられる。傍から見るとた…

一息つけない

夏休みとは言えど、そろそろみんな寝たかな、という時間。深夜というより、もう朝だからね。Twitterを開いた。最後のつぶやきが17分前とか32分前とかで、それらのタイムラインを構成するのはいつものメンバーで、謎の安心感を得る。でも、いつまでも安心して…

佳境

期限付きの何か大きい仕事をしなければいけないとき、いつも思うのは自分の計画性の無さだ。テスト勉強にしろ、志望理由書にしろ、ギリギリになってからでないと始動できない。「寝ないでやれば間に合うでしょ」という安易な考えは、常に僕の頭の中を支配し…

或尾れお研究

今年初めに、僕の前に突然現れた"或尾れお"という謎の人物と、LINEのトーク機能でやり取りをすることが最近多くなった。それは「おはよう」「おやすみ」の他愛ない日常的なやり取りや、他人の悪口をはじめとする稚拙な話にとどまらず、有意義で興味深いテー…

いざ新潟

夏休み初日。今日は「家族の予定」という名目で、新潟にちょっとした日帰り旅行に行ってきた。目的は、ワンちゃん選び。そう、数ヵ月後我が家は初めてのペット飼育に挑戦する。ブリーダー様が新潟県にお住まいとのことで、家族4人で犬舎を見学に行き、実際…